トリア4Xとプレシジョンのパーソナルレーザー脱毛器を使用比較!

トリアプレシジョンと4Xのパーソナルレーザー脱毛器をわかりやすく比較!

 

比較記事はこちら>>>トリア・パーソナルレーザー4X & プレシジョン

 

 

脱毛器を選ぶにあたって迷って迷って、色々な脱毛器を検討しましたが…

 

今回購入したのは、以前から使用していたトリア 4Xと同じ
トリアパーソナルレーザー脱毛器の新製品、
「トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン」です。

 

 

トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X

 

【新発売】トリア・パーソナルレーザー・プレシジョン

 

 

以前から使用している「トリア 4X」と今回あらたに購入した「トリア プレシジョン」です。

 

今、私はプレシジョンと4Xの両方を併用して使用しています。

 

どちらも使用した上で比較すると、プレシジョンと4Xの大きな違いは、「重さ」と「電池寿命」ですね。

 

    ☆重さ☆

  • プレシジョン 200g
  • 4X 584g

 

    ☆電池寿命☆

  • プレシジョン 15分
  • 4X 30分

 

 

↑のとおり、プレシジョンの方が284gも軽く、4Xの約3分の1の重さなんです!

 

私の使っているスマホ(エクスペリア)よりも軽い!

 

この軽さがプレシジョンの最大のメリットだと感じています。

 

プレシジョンは細かい部位の脱毛がしやすいと言われますがまさにその通りで、

 

この軽さならワキやビキニライン、指先や顔なども片手で簡単に脱毛できます。

 

今までは全身を4Xで脱毛していましたが、これが結構重いので長時間の使用は疲れます><

 

細かい部位を手軽に脱毛したいなら、「軽さ」が魅力のトリア プレシジョンがおすすめですね。

 

 

で、電池寿命ですがプレシジョンの15分だと、結構短いです。

 

腕や膝下など広範囲の脱毛をしようと思うと15分だと時間が足りません。

 

広範囲の脱毛を一気にやるには電池寿命の長い4Xの方がいいですね。

 

 

その他の違いで言うと出力レベル調整などがありますが、出力レベル3段階、5段階の違いはそんなに気になりません。

 

どちらもトリアブランドにふさわしい脱毛器で脱毛効果はバツグンです。

 

 

「プレシジョンと4Xのどっちを選べばいいか?」

 

プレシジョンと4Xの大きな違いである「重さ」「電池寿命」と、「価格」を考慮した上でどちらを選べばいいかですが、

  • はじめて脱毛器を買う人」は、トリア 4Xがおすすめ
  •  

  • 脱毛サロンに通っている人」や、「2台目の脱毛器の人」は、トリア プレシジョンがおすすめ
  •  

  • どちらか迷っている人」は、トリア 4Xを選べば後悔しない(だからおすすめ)

 

このように選べばトリアの脱毛器選びで失敗はしないと思います。

 

プレシジョンと4Xの細かい違いは、トリアの公式サイトにも比較記事がありますのでチェックしてみてください。

 

↓公式サイトではお得なキャンペーンもありますよ↓


 

 

 

トリアプレシジョンと4Xの使用レビュー

実際に私がトリアパーソナルレーザー脱毛器を使った感想を使用レビューとしてまとめています。
簡単なレビューですが参考になればどうぞ!

 

トリアプレシジョンと4Xの違いと選び方


まず、プレシジョンと4Xのどっちを選べばいいか?そのポイントを一言で言えば、「使用したい部位」によって選ぶのがおススメ。

 

プレシジョンの長所は、軽くてコンパクトなところ。

 

だから、ワキや顔(鼻から下)、ビキニラインなど、デリケートで細かい部分を処理するのにピッタリ!

 

一度の充電で使える時間も短め(15分)ですが、その分バッテリーも小さくて軽くて、細かい部分も照射しやすいのです♪

 

 

4Xの方は、バッテリーが長く持つ(30分)ので、広い範囲を一度の充電でしっかりとお手入れできます!
例えば、ひざ下や腕など、広い部分を照射するのには、それなりに時間がかかるし、
15分で充電が切れてしまっては、ちょっと使い勝手が悪いんですね。
30分もあれば、片方のひざ下をしっかり照射できます!

 

しかも、4Xの方は、「LEDディスプレイ」と「照射カウンター」があります。
広い部分をお手入れする場合も照射数の目安を確認できるので、照射漏れをある程度防ぐことができます!

 

それに、最大レベルでの照射だとちょっと痛いなと思った時、レベルを大きく下げたら効果がなくなるかも…と不安になりますよね。
でも4Xなら、レベル1から5まで微調整できて、しかもレベル2や3、4でも効果が出やすいように威力がアップしたので、使いやすいです!
広い範囲やあらゆる部位を照射する場合、部位によって痛みの感じ方が違うので、この出力調整機能は嬉しいですね♪

 

もちろん、プレシジョンの方も出力調整が可能。
4Xの5段階より少ない、3段階ですが、痛みがある場合などに調整できて便利ですよ。

 

また、これまでスタンダードタイプの4Xを使っていたけれど、細かい部分のお手入れには、機器の重さのために使いづらかった、という方は、
プレシジョンを買い足して、部位によって使い分けるととても便利ですね。
私も、普通のタイプのトリアを持っていますが、
気軽にワキや口まわりを処理したい時に、サッと出してきたり、旅先などにも携帯できるプレシジョンがあると、便利だなと思います!
電気シェーバーと同じくらいの気軽さで、気になった時にサッとお手入れできそうですよね。

 

でも、ひざ下や太もも、腕など、幅広い部位をケアしたいなら、4Xがおススメです。
用途に合わせて、上手に選んでくださいね!

 

 

トリアの4Xとプレシジョンのスペックを徹底比較!

トリアパーソナルレーザー脱毛器4X・プレシジョンの比較表

家庭で本格的なレーザー脱毛ができる!効果がある!と評判の「トリア」。
買ってみたいけれど、「4X」と「プレシジョン」というものがあるらしい。
どう違うんだろう?その違いを詳しく知りたい!という方は多いですよね?

 

「トリア」自体は、2003年から存在していますが、
「プレシジョン」は、2014年5月に発売されたもの。
まだプレシジョンのことはよく知らない、という方がいても当然です。

 

価格を比べてみると、プレシジョンは36800円、4Xは54800円となっています。
2万円近く差があるのは、どういう違いがあるからなのでしょうか?詳しく見てみましょう!

 

まず、照射の出力レベルは、前者は3段階、後者は5段階となっています。
部位によって出力を微妙に調整したいなら、4Xが便利ですね!

 

ちなみに、一回の充電で使える時間もちょっと違います。
プレシジョンは15分で、4Xは30分。
長く使えて便利なのは4Xですね♪広い範囲をじっくりお手入れしたい時は、長く使えた方が助かりますね。

 

また、4Xの方には、メカの取り扱いがニガテな方でも、一目瞭然でとっても分かりやすい「LEDディスプレイ」と、
照射漏れを防ぐための目安になる「照射カウンター」が付いているので、
家庭用脱毛器初心者でも、安心して使うことができますよ。

 

一方、重さを比べてみると、プレシジョンの方は200g、4Xは584g。
長く持っていると、その重さの違いをけっこう大きく感じるでしょう。
疲れにくい方はどちらかと言われたら、やっぱり軽い方に分配が上がります!
大きさも前者の方が小さくて、携帯にも便利なサイズです。

 

4Xは、プレシジョンよりも大きくて、しっかりとした存在感があります。
でも、グリップが握りやすい形になっているし、オシャレな形なので、部屋にあっても決してインテリアの邪魔にはなりませんよ♪
それに、4Xの方はなんと6色ものカラーバリエーションがあるんです(プレシジョンは白の1色のみ)。
家電の色にこだわりたい方、色にこだわりがある方、そして女性だけではなく男性でも、
好みのカラーが見つかりますよ♪

 

どちらにも魅力的な部分があるので、使い道や好みに合わせて、上手に選んでくださいね。

 

 

家庭用脱毛器「トリア・パーソナルレーザー脱毛器」の他には無いメリットとは?


家庭用脱毛器の中で、とても珍しい「レーザー脱毛器」である、「トリア」。
どのような特徴のある脱毛器なのでしょうか?

 

まず、「ダイオードレーザー」のため、威力が強く、比較的効果が高いと言われているのが、大きな特徴の一つ。
毛が濃くて太い方も、効果を感じやすい!と評判ですよ♪

 

ただし、安全性のために照射範囲はとても狭くなっています。
ワキやVラインなどの狭い部位ならあっという間に処理できますが、ひざ下などの広い部位はちょっと時間がかかります。

 

でも、1ショット打ったあと、スライドさせればすぐにまた照射が可能。
テンポよく次々に施術できるので、
「他の商品のように、一発撃ったらしばらく待って、打ったらまた待って、というものよりもストレスが少ない」という声もあります。

 

また、狭い部分の照射や、「あと一本だけなんとかしたい!」という時にも便利ですね♪

 

ただし、他の商品と比べると痛みを感じやすいので、しっかりと冷やしながら使う必要があります。
きっちり冷やせば、わりと痛みが軽減されるんですよ!
少しずつ毛が少なく、細くなっていけば、痛みも弱くなっていく可能性があるので、
頑張って続けてみることが大切ですね♪

 

それに、照射レベルは5段階で選べるので、痛かったらレベルを下げて使うことができます。
レベル3でも効果は十分だった、という声もありますよ。

 

さらに、トリアは充電式で、コードレスで使えるので、いつでもどこでも照射できるのも便利。
コンセントの近くに座り込む必要もなく、ソファに座ってテレビを見ながら使えますよ。
ただし、少し重いのと、充電が切れたらまた充電しなければならず、その間は使用できないのは若干ネックです。

 

ただ、他社の商品とは大きく違うのが、カードリッジが不要という部分。
カードリッジを追加購入していたら、最終的にいったいいくらかかるのか、不安ですよね。
トリアなら、カードリッジ代を気にせずに使うことができます♪

 

また、トリアは、もし気に入らなければ、購入後30日以内なら返品できるのが嬉しいところ!
しばらく試してみて、合わなかったら返せるので、とても安心ですよ♪